一目惚れの告白の仕方。様々なパターンを分析

街で楽しそうなカップルを見たりすると、

「自分もあんなふうに一目惚れ相手と過ごしたいな」

と思いますよね。

また、仲良しの友人に恋人ができると、寂しい反面うらやましい気持ちもあるでしょう。

でも、一目惚れした相手にいったいどんなセリフで告白すればいいのでしょうか?

そこで、本記事では一目惚れの告白の仕方をご紹介します。

 

・告白したいけど、一目惚れ相手のことをよく知らないから告白のセリフに迷っている

・誰かに告白するのは初めてで、どうしたらいいかわからない

・どんな言い回しで告白すれば相手の心を動かせるのか知りたい

 

というあなたの参考になれば幸いです。

様々なパターンの告白の仕方をまとめたので、あなたの状況に合うものがきっと見つかるでしょう。

パターン別!おすすめの告白の仕方


一目惚れ相手が身近な存在なのか、それともまったく接点のない相手なのか…

状況によって、効果的な告白は違います。

あなたの一目惚れ相手はどんな人ですか?ベストな告白の仕方をチェックしてみましょう。

一目惚れ相手が同じクラス

同じクラスだけど、話したことはほとんどないというパターンです。

相手を授業中にこっそり眺めたり、休み時間に何をしているかいつも観察できたりするのはいいですが、

同じクラスな分、親しくなれないのがもどかしいですよね。

告白するときは、

 

・真剣に授業を聞いている姿が好き
・掃除の時間にみんながサボっているのに、真剣にやっていて好きになった

 

など、日常の何気ない場面を挙げましょう。

「そんなところまで見ていてくれたんだ」と相手の心を打つのがポイントです。

一目惚れ相手が違うクラス

違うクラスの人に告白するときは、好きになった理由をはっきり伝えるのがおすすめです。

相手は自分のことを認識しておらず、警戒されてしまうかもしれません。

だからこそ、どこに一目惚れしたかアピールすることで、相手の警戒を解くことが重要です

 

・体育祭の徒競走で活躍していて素敵だと思った
・全校集会での挨拶が堂々としていて、好きになった

 

など、相手が納得するような理由といっしょに想いを伝えましょう。

一目惚れ相手が部活の仲間

同じ部活なのにあまり接点がない人や、話したことがないOB・OGの先輩に一目惚れしたときは、

部活動に一生懸命取り組んでいることが大前提です。

たとえ成績は残せていなくても、活動時間に遅刻せず、積極的に後片付けをして

相手に頑張っている姿勢を見せましょう

その上で、

 

・いつも真剣に練習している姿が好き
・大会で活躍している姿にあこがれている

 

などと告白しましょう。

せっかく部活が一緒なのだから、部活動に関連付けた告白をするといいですね。

一目惚れ相手が同じバイト先

バイト先が同じ相手に一目惚れしても、シフトの時間がずれていて接点がないケースもありますよね。

たとえシフトがかぶっていても、忙しすぎておしゃべりするチャンスがない…という人もいるでしょう。

告白する前に、普段の仕事は丁寧にこなしましょう。

そうすると「あの子は真面目にやってくれる」と周囲の評価が高くなり、一目惚れ相手に好印象が残せます。

相手が自分より年上の先輩なら、

 

・接客するときの優しそうな笑顔が好き
・こんなにかっこいい・きれいな人を見たことがない

 

など、大人ぶったりせず素直に告白するのが効果的です。

一目惚れ相手が見ず知らずの人

最後にご紹介するのは、見ず知らずの人に一目惚れしたパターンです。

通学電車やよく行くお店に素敵な人がいて、一目惚れしてしまったらどうやって告白すればいいのでしょうか。

この場合は直接声をかけるのではなく、メモや手紙を渡して告白するのがベストです。

見ず知らずのよく知らない相手に告白したいとき、まず自分のことを知ってもらわなければ、相手も返事に困るでしょう。

かといって面と向かって自己紹介するのも、ちょっと変な気がしますよね。

そこでおすすめなのが、メモや手紙を使った告白です。

これなら、自分がどこの学校に通っているのか、その人のどこに一目惚れしたのかなど、詳しく書けますよね。

連絡先や住所を載せて、相手の返事を待ちましょう。

スムーズに告白するためのコツ


「こう言おう」と告白の仕方を決めて挑んでも、緊張でしどろもどろになったり、

頭が真っ白になってしまったりする人も少なくないはず。

でも、実は緊張してもスムーズに告白できるコツがあるんです。

それは、事前に“一目惚れ履歴書”を作っておくこと。

 

・最初に見かけたのはいつか
・どこで一目惚れしたのか
・自分は一目惚れしたとき何をしていたのか
・どんなところに魅力を感じたか

 

など、ノートにまとめて整理してみましょう。

告白の最中にノートを見るわけにはいきませんが、こうやってまとめておくだけで思考が整理されますよ。

この作業をしてから告白すると、たとえ緊張していても支離滅裂にならず想いを伝えることができるため、ぜひお試しください。

まとめ


告白の仕方は決まりましたか?

今回ご紹介した内容をまとめると、以下のようになります。

 

・一目惚れ相手が同じクラスなら、日常の何気ない場面を挙げて告白する

・違うクラスなら、一目惚れした理由をはっきり伝えて、相手の警戒を解く

・部活の仲間なら、部活動に関連付けて告白する

・バイト先の人なら、普段から丁寧に仕事をこなし、相手が年上なら素直に想いを伝える

・見ず知らずの人なら、メモや手紙を使って告白する

 

また、スムーズに告白するためには、一目惚れした状況や理由を説明できるようにしておくのが大切です。

それにたとえ緊張してしまっても、ちょっとドキドキしているほうが、真剣なのが伝わって好印象だと思いませんか?

私ならクールに告白されるより、緊張しながらもどこに一目惚れしたのかちゃんと伝えてくれたほうがうれしいですね。

あなたの置かれた環境により、ベストな告白の仕方は違います。

一目惚れ相手に告白するときは、今回ご紹介した記事を参考にしてみてくださいね。

~コチラの記事も続けて読まれています~