一目惚れしたと声をかけられたときの対処パターンは?

男性から突然「一目惚れしました」と声をかけられたとき、あなたならどうしますか?

好意を寄せられて嬉しい反面、いきなり言われると正直戸惑ってしまうでしょう。

残念ながら、冗談半分で女性に声をかけたり。

更には、一目惚れと言いつつ本当は勧誘目的だったりする男性もゼロではありません。

しかし、真剣にあなたとお付き合いがしたくて声をかけてきた可能性もあります。

そこで今回は、「一目惚れした」と男性から声をかけられたときに試してほしい対応をご紹介しています。

あなたが交際してみたいと思っているか」もしくは「すでにパートナーがいるなどの理由でお断りしたいのか

2つのパターンに分けてまとめてみました。

突然声をかけられて戸惑ったとき、ぜひお試しください。

一目惚れしたと声をかけられたときの対処パターン:前向きな対応

せっかくだから一目惚れしてくれた男性と親しくなってみたい」というパターンの対応です。

一目惚れした」と声をかけられたのも何かの縁。

もしかしたら最高のパートナーになれるかもしれません。

カフェなどパブリックな場所でおしゃべりする

一目惚れしました」と言われても、初対面ですから分からないことのほうが圧倒的に多いはず。

まずはお店に入って、ゆっくり話してみてはいかがでしょう。

 

・自分のどこを好きになったのか?
・相手はどこに住んでいて、普段はどんなことをしているのか?

 

といった具体的な質問をしてみます。

もし回答を濁されたりしたら要注意。

でも、本当にあなたに一目惚れをしたのなら、真摯に答えてくれるでしょう。

ポイントは、自分の部屋のようなプライベート空間ではなく、人がたくさんいるパブリックな場所でおしゃべりすることです。

声をかけられた時点では、男性の素性は分かりません。

念のため2人きりにはならないのが無難です。

相手のおすすめスポットでデートする

まだ相手をよく知らない時点でおすすめなのが、男性のおすすめスポットでデートしてみることです。

あなたが一番楽しいと思うデートプランで遊びませんか?」と自然に誘ってみてください。

映画を観るならどんな映画をチョイスするか、食事はどんなレストランに連れて行ってくれるのか、

男性にエスコートしてもらうことで好みが分かります。

ただし、最初のデートで自宅に誘ってくる男性にはご注意を。

また、相手との関係を発展させたいなら、デート中は楽しいそぶりを見せましょう。

自分の考えたプランで喜んでくれた」と好印象を残せます。

メールやラインでやりとりする

一目惚れした」と声を掛けられた初対面相手

直接話すことに抵抗があるなら、まずは連絡先を交換し、メールやラインでやりとりしましょう。

これなら、相手の発言にすぐ返事をする必要もありません。

メッセージをいただいたら、じっくり考えてから返信すればいいのです。

または、SNSアカウントを教えてもらうのもおすすめ。

フェイスブックなどには職業や出身校など、初対面では聞きづらいことが載っている可能性が高いです。

また、友だち機能を使えば、相手がどんな人と仲が良いのかも把握できますしね。

それでは次に、「一目惚れした」と声を掛けられても、あなたがあまり乗り気にならない場合の対処法をお伝えしますね。

一目惚れしたと声をかけられたときの対処パターン:後ろ向きな対応


一目惚れした」と声をかけられても、恋愛関係になる気がない場合の対応です。

自分に向けられた好意をお断りするのは心が痛みますが、なるべく角が立たないように解決しましょう。

フェードアウトありきで連絡先を交換する

その気はないけど、いったんその場を収めたいときにおすすめなのが、フェードアウトありきで連絡先を交換することです。

たとえば、混雑している街中で「一目惚れしました」と声をかけられたら、周りに注目されてしまいます。

そんな状況で「きっぱり断るのも気が引ける」ということもあるでしょう。

こうなると、とりあえず連絡先を交換して、相手に引き下がってもらうのも手です。

あなたに関係を発展させる気がないのなら、交換するのはサブアドレスにしましょう。

サブアドレスからメールを送ってお断りします。

仕事やプライベートでよく使うメインアドレスを教えてしまうと、アドレスからSNSアカウントを特定されたり、

嫌がらせ目的でネット上にアドレスを公開されたりするリスクがあるからです。

ただし、この方法を使えるのは、出張先や旅行先といった“もう相手と会うこともないだろう”というシチュエーションに限ります。

自分の生活圏で声をかけられたときは、次にご紹介する対応をとりましょう。

きっぱり断る

日常的に使う路線や、通勤途中に声をかけられたときは、きっぱりお断りするのがいいでしょう。

付き合うつもりがないのに曖昧な対応をしていると、相手はどうしたらいいのか分かりません。

相手と自分の生活圏がかぶっているなら、人によってはストーカー化する可能性もあり得ます。

しかし、相手が本当にあなたのことが好きなら、きっと相当な勇気を出して声をかけてくれたはずです。

そのことを頭におき、こちらも真摯な態度でお断りするのがマナーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一目惚れしたと声をかけられたときの対処パターン。

前向きな対応後ろ向きな対応に分けて、5つの方法をご紹介しました。

相手の印象がよければ、

 

・とりあえずおしゃべりしてみる
・男性のエスコートでデートをしてみる

 

などして、一緒にいて楽しいか考えてみましょう。

また、直接ふたりで会うのが恥ずかしければ、メールやラインが便利です。

一目惚れされた相手がタイプの男性だったら、きっと素敵な関係が築けるでしょう。

一方で、一目惚れされたからといって、必ず恋愛に発展するわけではないのも事実です。

そんなときは、

 

・サブアドレスを使ってメール上でお断りする
・きっぱり断る

 

といった対応がおすすめです。

事前にどんな対応をするか心構えができていれば、突然声をかけられたとしても安心できると思います。

もしお断りするにしても、丁寧な対応を心がけると、男性に「素敵な女性だったなぁ」といい思い出が残りますよね。

一目惚れされた際にはこの記事のことを思い出して、適切な対応をとりましょう。